10代に語り継ぎたいレトロゲーム part2【マリオペイント】

【タイトル:マリオペイント】
130714satom_mario002_cs1e1_480x.jpg
『マリオペイント』は、1992年7月14日に任天堂より発売されたスーファミ用ゲームで、スーパーファミコンマウスとマウスパッドが同梱されており、スーパーファミコン初のマウス専用ソフトである。



【ゲーム説明】

マウスを使ってお絵描き、アニメーション作成などが楽しめる。
発売当時パソコンの主な使用目的はゲームかホビー、ビジネス用途であり、家庭にはグラフィック描画能力に優れたパソコンがほとんど普及していなかった。

267c86c6-b845-418a-902a-587511052240.png

マリオペイントは色鉛筆やクレヨンやスプレーや塗りつぶしなど「2次元のキャンバスに絵を描く」という意味で必要最低限の機能しか搭載されておらず、業務用のCG制作システムとは比べ物にならない程に貧弱であった。
しかし、一般家庭において購入できる価格で2DのCG制作に関わる一連の作業が体験できるシステムを構築して発売した点においては非常に画期的であった。



【マリオペイントでは4つのモードが楽しめる!】

1:お絵かきスクリーン
358907.png
マウスでカーソルを動かして絵を描くモードです。アニメーションランドとサウンドコラージュで製作したものを あわせて1つのデータとして鑑賞、セーブやロードをすることができます。

ベタ塗りのペン、範囲の中でランダムにドットを塗りつぶすスプレーで、3段階の太さを選びマウスで絵を描くことができます。

スタンプはあらかじめ入っているキャラやパターン、自作のスタンプを押すこともできます。これらを駆使して個性あふれる絵を描いてみましょう。


2:アニメーションランド
hqdefault.jpg
画面を4、6、9分割して絵を描き、その絵が順に切り替わることでアニメーションを作成することが出来ます。描画についてはお絵かきスクリーンと同じことができますが、分割のコマごとにコピーする機能が追加されていて 描いたアニメーションは、マウスでパスラインを引き お絵かきスクリーンの上を移動させることができます。

アニメーション中は描いた絵が設定した速度で切り替わりながら、パスラインに従ってお絵かきスクリーンの上を移動します。


3:サウンドコラージュ
cef9ca78.jpg
音のアイコンを置いていき、簡易な音楽を作成するモード。音を鳴らせる回数は最大128回で終点の指定が可能です。またテンポの変更と、始まりを任意に指定してのループも可能となっております。


4:ハエ叩き
smile.jpg
マウスに慣れてもらうために用意されたミニゲームで、本編のお絵かきとは なんの関係も連動もしていません

飛びまわるハエをマウスでクリックして退治していき、合計100匹倒すとボスの巨大ハエが登場します。これを倒すと1ステージクリアとなります。3ステージが1周となっており、1周するごとに画面の左上にアイコンが増え、難易度が増していきます。

ちなみにメイドインワリオにも隠しミニゲームとして再収録されています。



【マリオペイント紹介動画】
ニコ動版
http://www.nicovideo.jp/watch/sm29716899

youtube版
https://www.youtube.com/watch?v=dlXuBhTnaps



【互換機では遊べないので注意!】

専用のマウス接続部がが実機の差込口に対応した形になっているため、互換機では遊べない可能性が高いので注意が必要です。(今後、対応した互換機が出るかもしれませんが・・。)
マリオペイントを遊ぶなら実機でプレイするのが無難です。


スーパーファミコン本体 コントローラー・アダプタ・ケーブル セット



マリオペイント

>マリオペイントを100倍遊ぶ本
>10代に語り継ぎたいレトロゲーム part1
【10代に語り継ぎたいレトロゲームの最新記事】
posted by エイト at 16:15 | 10代に語り継ぎたいレトロゲーム

放送から10周年!【ひぐらしのなく頃に解】AbemaTVで全24話一挙放送!

人気シリーズ「ひぐらしのなく頃に」のTVアニメ第2期の「ひぐらしのなく頃に解」の全24話一挙放送が無料で楽しめるインターネットテレビ局「AbemaTV(アベマティーヴィー)」にて、本日より実施となります!
まだ本作品をご覧になっていないという方は、必見となっています!

s2830298.jpg

アニメ「ひぐらしのなく頃に解」全24話一挙放送は、前編と後編に分割して実施される予定。
前編は1話〜12話、後編は13話〜24話となっています。
『ひぐらしのなく頃に』は、PC向けの同人ソフトが原作。
TVアニメ第1期は、2006年4月から9月まで、第2期が2007年7月から12月までに放送されています。

【放送スケジュール】

→前編<1話〜12話>は、9月24日(土)21:00〜、
→後編<13話〜24話>は、9月25日(日)21:00〜実施となっています。




●「ひぐらしのなく頃に解」ストーリー紹介

01.jpg
前編<1話〜12話>
あの「雛見沢大災害」から20数年後。公安捜査官・赤坂と警察を引退した大石たちは、ある女性に会おうと長い間閉鎖されていた雛見沢村を訪れる。レナが学校に篭城したあの日..。
服毒自殺をした入江。何者かに殺された梨花。そして、唐突に起こった村のすべてを飲み込むガス災害。はたして雛見沢大災害の真実とは?


02.jpg
後編<13話〜24話>
護衛を約束してくれた大石刑事の到着を待つ梨花たち。しかし、そこに現れたのは大石ではなく、秘密部隊「山狗」の暗殺者たちだった。沙都子のトラップで間一髪奇襲を避け、裏山へ逃げ込んだ梨花たち。
そんな彼女たちを助けにきた圭一たちと山狗部隊の大立ち回りが始まる。なんとか活路を開こうとする圭一たちだったが...。

>(TVアニメ化10周年記念)(ひぐらしのなく頃に)全話いっき見ブルーレイ
>ひぐらしのなく頃に奏
posted by エイト at 17:20 | 最新情報

3週連続ルパン祭り!『ルパンvsコナン』『カリオストロ』『複製人間』が放送予定。

日本テレビ系映画番組「金曜ロードSHOW!」(毎週金曜・21時〜)が、アニメ「ルパン三世」放送開始45年を記念して、3週連続でシリーズの名作を放送する「放送開始45年 ルパン祭り」を10月7日から開催することが明らかになった。



「ルパン三世」は1971年10月24日からテレビアニメ第1シリーズの放送を開始。
その後、1977年から第2シリーズ、1984年から第3シリーズ、2015年に25年ぶりに復活した第4シリーズ、さらに映画やテレビスペシャルなど幾度も映像化。
日本を代表する人気アニメの一つとして、現在も視聴者の支持を集めている。



●「ルパン祭り」の放送日程は?



今回の「ルパン祭り」では、劇場版作品の中でも特に幅広い世代に人気のある3作を放送。
10月7日には、同じく国民的アニメ「名探偵コナン」と夢のコラボを果たした『ルパン三世vs名探偵コナン THE MOVIE』、10月14日は宮崎駿監督の名作『ルパン三世 カリオストロの城』、そして10月21日には記念すべき劇場版第1作『ルパン三世 ルパンVS複製人間』が放送される。

>「金曜ロードSHOW!」公式サイト
>ルパン三世vs名探偵コナン THE MOVIE
>ルパン三世 カリオストロの城
>ルパン三世「ルパンVS複製人間」

posted by エイト at 16:38 | 最新情報

『ガールズ&パンツァー 最終章』制作決定PVを公開!その内容とは?

制作告知が行われた『ガールズ&パンツァー 最終章』の制作決定PVが一般公開されました!
今回公開されたPVは、8月に開催され、最終章制作決定の告知がサプライズで行われたイベント「第2次ハートフル・タンク・カーニバル」で流れたもの。



これまで見ることのなかった大洗女子学園の冬服や、「第2次ハートフル・タンク・カーニバル」内で披露された朗読劇にて発足した新生徒会への言及など、新作ならではの要素が詰まった内容になっています。
二度の廃校の危機を乗り越え、平穏を取り戻した大洗女子学園。
その平穏を再び揺るがす新たな「一大騒動」とは果たしてどんな騒動なのか、今後の続報に要注目です!



●ガールズ&パンツァーとは?

2012〜2013年に放送された、水島努監督・アクタス制作によるオリジナルアニメ。
戦車戦を競技にした「戦車道」という武道が大和撫子のたしなみとされている世界を舞台に、廃校の危機に瀕している県立大洗女子学園の女子達の活躍を描いたミリタリーアクション。
現在、「ガールズ&パンツァー 最終章」を制作中。










posted by エイト at 19:21 | 最新情報

「シン・ゴジラ」続編を望むファンが続出!

庵野秀明総監督が9月15日、映画『シン・ゴジラ』の発声可能上映会の舞台あいさつに出席。大ヒット上映中で、2回、3回と見るファンも多い同作の続編について聞かれ、「僕はもういい」と発言したことが報じられている。

354182_002.jpg

続編といえば、庵野氏には、ヱヴァンゲリヲンの劇場版新作を待ちわびる声も多い。この日もファンから新作はまだかと言及され、庵野氏は「もう頑張ってますよ」と答えたという。舞台あいさつでこのやりとりを聞いたファンはもちろん、報道でこのことを知ったファンからは、Twitterに、「庵野監督がエヴァも頑張ってるって言ってたので待ってる!」と興奮する声が相次いだ。
庵野監督は、シン・ゴジラの続編については、「東宝が作らせてくれないでしょう(笑)」などと笑い飛ばした。



●続編を希望するファンの声も多く聞かれている。

「あー、もうシンゴジラの続編はないのかなー。庵野監督やらないって言ってるし。監督は変わってもいいからあの続きが観たいなー。ただし樋口真嗣は必要。特技監督として、着ぐるみをふんだんに使ってさらなる新しいリアルな虚構を描いて欲しい。
ストーリー的な理想の監督は山崎貴かな」と続編を期待する声は多く、また、「シン・ゴジラはほんと日本のゴジラとして傑作だと思う。

img_umihotaru_160620.jpg

極めて日本的ゆえに好みが別れるところまで込みで。
続編は難しいとは思うけど、あの路線の新作を観てみたい」
「続編じゃなくて、スピンオフやって欲しいんよなー。

巨災対編(招集前の各メンバーのシーンから)、自衛隊編(タバ作戦)、ヤシオリ作戦編(鉄道・建設機械etc協力民間企業〜特建小隊の編成)、とか。
「『シン・ゴジラ』の続編を望む声が多いらしいけど、自分的には今後のゴジラ映画としては、1つの映画で話が完結し、監督もすべて違うアンソロジー的な映画にして欲しいねんなー」などの意見が聞かれている。

ちなみに庵野監督は就任発表の際に「一度きりの挑戦」と明言。
また、『シン・ゴジラ』冒頭に出てくる牧吾郎元教授の「私は好きにした。君たちも好きにしろ」というメッセージを、庵野監督の心の声と捉え、「シンゴジラの続編は〜庵野監督は作らないんだろうな。

巨災対の面々のその後は見てみたいけども、庵野監督には一区切りでゴジラから離れて別の作品を好きに作って欲しいな。『私は好きにした。君らも好きにしろ』で、ゴジラ映画のバトンはシンゴジラに感銘を受けた別の監督が受け取るべきなんだと思う」という意見も少なくない。

>シン・ゴジラ公式サイト
>シン・ゴジラ音楽集
posted by エイト at 17:10 | 最新情報

30年ぶりに復活!「キングスナイト」今風アレンジでスマホアプリに。

1986年にスクウェアが発売したファミリーコンピュータ用ソフト「キングスナイト」が、スマートフォン用アプリ「キングスナイト -Wrath of the Dark Dragon」として復活します。

kutsu_160920kingsknight01.jpg

ファミコン版は新ジャンル「フォーメーションRPG」を名乗りつつも、基本的なゲーム性は縦スクロールのシューティングという不思議な作品。それでも4人の主人公が各々のステージを突破後、最終ステージで合流し陣形を組んで戦う、RPG的な味付けがされていました。



●スマホ版では色々な要素がバージョンアップ!



スマホアプリ版はビジュアルを強化するとともに、新たな仲間やマルチプレイなど新要素を追加。強力な技を放てるアビリティもあり、アクションRPGとしてブラッシュアップされています。
主人公がファミコン版同様のドット絵になる、オールドファンに訴求する要素もあるようです。

kutsu_160920kingsknight02.jpg

「ファイナルファンタジー XV」の世界で流行中との設定で、PVの最後には主人公ノクトたちがマルチプレイに興じるシーンも。
現実の世界では2016年中、AndroidとiOS向けに配信される予定です。
LINEアカウントからの事前登録も受付中。



●当時のCMはこんな感じ。




●ファミコン版はこちら


キングスナイト



エフシーコンパクト (FC COMPACT)

ファミコンやるなら互換機がオススメ!
実機だとやはり古いので、起動しにくいことが多いようです。
posted by エイト at 18:03 | 最新情報

クッパJr.でガノンおじさん・ファルコン(自称キャプテン)と対戦。

クッパJr.でガノンおじさん・ファルコン(自称キャプテン)と対戦。


仕事終わりに の〜んびり対戦した時の動画です。
よろしければご覧になってみてください。

1回戦:ガノンおじさん
2回戦:ファルコン(自称キャプテン)

ツイッター(最新動画の通知もされます)
https://twitter.com/DKwario 
posted by エイト at 17:42 | 管理人のゲーム動画投稿

乗車報告相次ぐ!『ラブライブ!』ラッピング電車が登場!

9月16日より、JR山手線に人気アニメ『ラブライブ!』のペインティングが施された車両が登場。同作のファン、通称“ラブライバー”から乗車報告が相次いでいる。

20160710210558.jpg

今回、山手線に登場した「μ’s Final LoveLive! トレイン」は、今年春に行われたμ’sのライブの模様を収録した映像作品(DVD/Blu-ray)の発売を記念したもので、公式サイトの発表や、目撃情報を総合すると走っているのは1編成のみで、「まるごとμ’s一色」のペインティングが施されているという。運行期間は9月30日までの予定となっている。

現在、3期目となるアニメ『ラブライブ!サンシャイン!!』が放送されており、『ラブライブ!』の声優によって結成されたユニット「μ’s」は2015年の紅白歌合戦に出演し、東京ドームでコンサートを行うほどの人気を誇る。
実は昨年も山手線のラッピング電車は登場していたほか、2015年4月は中国重慶の地下鉄、今年7月には伊豆箱根鉄道駿豆線でも展開してきた。



●ラブライバーたちは歓喜の声が。

2425.CBLawq4UkAEM0Bq.jpg

「山手線の車内、全体的にラブライブ仕様になってて眠気すっとんだ」
「うわあああああああ 山手線がラブライブ仕様になってる!!!!!!!やばいいいい!!!ほんとにありがとうございます なんていい日なんだ」
「山手線の電車、ラブライブのラッピングに乗ったんだけど車内の広告も映像も全部ラブライブなんだけど( °_° ) どんだけお金かけたんだ...すごい...」
「μ’sファイナルラブライブ!ラッピング山手線に乗った。 こりゃあすごいや。全ての写真、全ての広告が愛の塊。 始発から3時間待った甲斐があった」

「今日運良くラブライブ!の山手線乗れればいいな」
「μs山手線写真撮りたい撮りたい。 平日の昼間張り込むかな」
「μ’sラッピングの山手線凄いな…これ見る為だけに行っちゃおうかなぁ…そのくらいの価値あるよなぁ…」

ちなみに、ツイッターに寄せられた情報によれば、乗車口の両脇に登場キャラクターたちのイラストが貼られているほか、車内の中吊りや窓上ポスターも『ラブライブ!』一色となっているよう。なお、スタート初日の16日は内回りの電車がラッピングされていた、という情報がある。
posted by エイト at 17:28 | 最新情報

なぜ不忍池でのポケGOが全面禁止になったのか?

pokemon-go-list1-1200x682.jpg

人気スマホゲーム「Pokemon GO(ポケモンGO)」のレアポケモン「ミニリュウ」「ハクリュー」が高頻度で出現するといわれる上野恩賜公園内・不忍池(しのばずのいけ)。
これまでにも度々モラルに訴えかける掲示が行われてきましたが、ついに「当施設に於ける遊戯はやむを得ず全面禁止となりました」という掲示が貼り出されてしまいました。



●不忍池(しのばずのいけ)で何があったのか?

a0169902_23415367.jpg

蓮の花などで有名な不忍池ですが、8月上旬ごろから「レアポケモンが出る」という情報が拡散。
一部では「ミニリュウの巣」とも呼ばれるようになりました。

昼夜を問わず数多くのポケモントレーナーが殺到したことにより参拝道路上での遊戯や慰霊碑や堂内周辺での座り込み、飲酒、喫煙などの問題が発生し、そのたびに注意や呼びかけを行ってきたといいます。
弁天堂の関係者に、全面禁止となるまでのお話を伺いました。




●トレーナーたちへ弁天堂からの呼びかけ。

「モラルを持ってプレイしてほしい」とトレーナーに呼びかけてきたという弁天堂。
当初は全面禁止を考えていませんでした。
しかし、トレーナーたちはゲームに熱中するあまり、不敬行為に気付いていないどころか、注意を聞き入れないという状況が続きました。

その後も「場所をわきまえてプレイしてほしい」と、警備員の配置や拡声器による注意・呼びかけも続けてきましたが、あまりのトレーナーの数の多さに効果は薄く、参拝者からの苦情も相次いだため、9月18日からの「遊戯全面禁止」を決断したとのこと。

2.jpg

一番の問題は老若男女を問わずトレーナーたちが「注意を聞き入れないこと」だったと言い、今回の決断はやむを得ないことだったそうです。
またゲームの開発元であるNiantic社にも「ポケモンの発生を禁止する要請」を行っているとのことですが、現在までに解消はされていないとのこと。

また、「鶴舞公園(つるまこうえん)」(名古屋市)の騒音・ゴミ問題など「ポケモンGO」に関するトラブルは度々発生しています。
モラルと節度を持って楽しくプレイ出来るよう心がけましょう。



●「不忍池でのポケGO全面禁止」に関してのみんなの反応











posted by エイト at 16:16 | 最新情報

最新第4弾PV公開!PS4『ソードアート・オンライン -ホロウ・リアリゼーション-』

10月27日に発売を予定しているPS4/PS Vita用ソフト『ソードアート・オンライン -ホロウ・リアリゼーション-』の第4弾PVを公開しました。

1.jpg

黒エルフの女剣士「キズメル」の参戦や、2016年内の大型アップデート実施、全3章の物語を追加する有料DLCの2017年配信なども明らかとなっています。

■大型アップデートの内容
キャラクター、ストーリー、マップの追加。『SAOロスト・ソング』に登場したセブンとレインが参戦。プレイ時間は約20時間ほどになる。



●「ソードアート・オンライン ―ホロウ・リアリゼーション―」 第4弾PV





●『SAO HR』黒エルフの女剣士・キズメルの担当声優が伊藤静さんに決定!

10月27日に発売されるPS4/PS Vita用ソフト『ソードアート・オンライン −ホロウ・リアリゼーション−』に、黒エルフの女剣士・キズメルが登場することが判明した。声を担当するのは伊藤静さん。

chara_img14.png

これは、千葉・幕張メッセで開催中のイベント・東京ゲームショウ2016のステージイベントで明らかになったもの。ステージで公開された新PVに、キズメルの姿が映し出されていた。
キズメルは、《アインクラッド》で繰り広げられたデスゲームでの戦いを第1層から描写していく小説『ソードアート・オンライン プログレッシブ』シリーズに登場したキャラクターだ。

>『ソードアート・オンライン −ホロウ・リアリゼーション−』公式サイト
posted by エイト at 18:02 | 最新情報


おすすめ記事